?赦しの実践日記?

 

 

 

10点満点で評価すると何点ですか?:10点(大満足) その点数にした理由をお聞かせください。

ウェブセッションと違い、リアルでお会いすると、お二人の人柄が伝わり、 とても安心して素直になれました。

また、身体の痛みを常に辛く思い、自分で赦しを行なってきましたが、 今回、セッションにての「赦し」では、全く痛みを感じなくなりました。

本当に無いんだ??幻だったんだ!と強く実感する事ができました。 この経験はとても大きかったと思います。

もちろん、痛みは消えていませんが、 痛みは無かったという経験を思い出す事は、「赦し」に役立っています。

暗闇の先に小さな明かりが見えるような感覚です。

まだまだ痛みを囚われてしまいますが、この経験を手掛かりに、赦しを続けていきます。

また、お二人とお会いした事で、「奇跡講座」をやりながら、 どのような生活をされているのかが、なんとなく伝わってきて、

やはり、「赦し」をやりながら、淡々と、また楽しみながら、生活していきたいと思いました。

やはり、リアルでお会いできて良かったと思う、大きな点ですね。

日常の中で、やってみようと思ったこと試してみて、 あわなければ、やめればいい。

だめならやめる、ゴミ箱へポイポイと…みたいなことを言っておられて、 これも赦しに通づるなぁと思いました。 

 

P.S.

こうじさんに少しお話ししましたが、吉野からの帰りの飛行機で、 「赦し」は本当に凄いと実感できる体験がありました。

飛行機の中で、私の後ろに、暴れん坊の男の子を抱いたお父さんと、

通路を挟んでワンワン泣いている赤ちゃんを抱いたお母さんが座っておられました。

男の子が暴れて私の座席を後ろからボコボコ蹴り続けていました。

私は、あまりに響くのでチラッと睨みましが、「赦し」をしていました。

赤ちゃんを抱いたお母さんの前に座っていた奥様はかなりご立腹で、

CAさんに座席の変更を申し出ましたが、満席でした。

私は、「赦し」をしても、状況が変わらないので、 「赦し」ができてないのかと思いましたが、

そこで、この状況を変えたくて「赦し」をしていたことに気が付き、 その事を「赦し」ました。

すると、後ろの男の子がトコトコ私のところへきて、 ニコッと笑ってくれました。幸せな気持ちでした。

そして、飛行機が沖縄に到着すると、 赤ちゃんが泣いていることに立腹していた奥様が、

赤ちゃんを抱いたお母さんに、謝りに行っていました。

なんて素晴らしい光景だと、とても幸せな気持ちなり、 「赦し」は本当に素晴らしいと実感しました。

「奇跡講座」を勉強して、「赦し」をするようになって、 ごまかさず、罪悪感を直視していきたいと強く思っていました。

世界中が全てテキに見え、痛みを感じる事、悩む事が増えたように思います。

これも過程なのだろうと思いますが、

そこで、囚われず、悩みが何かから来てると思っていることはオカシイ!まちがえてる!と気付き、

全てを癒すために「使う」とカチッと決めたい!と思いました。

だから、もっともっと勉強もします!

みかさん、こうじさん、いつもありがとうございます。

とてもとても感謝しています。ありがとうございました。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆o(^▽^)o*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆(^O^)*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

とても、嬉しくって、励みになるフィードバックだった。

「「赦し」をやりながら、淡々と、また楽しみながら、生活していきたい」 というフィードバックをもらった時、

「赦し」をしていくと一体私たちはどんな経験を実はしていくことになるのか

とても言葉を使って表現しきれないけど、その喜びを分かち合えた感じがして個人的に凄く嬉しかった。

真の幸せは、現実を自分の好みにしていく中で得られる幸せとは

全く違う体験で そのプロセスも本当に異なる。

飛行機の中のお話は、状況の中に幸不幸を見ていない感じが ものすごく響いて、受けとった。

そしてまた、戴いたフィードバックを読んでいて

ご縁でセッションを受講してくださった方の「赦し」の実践への「意欲」に 繋がっているんだ??って感じられて、

個人的にとてもそれも嬉しかった。

「赦し」の醍醐味と価値は本当に計り知れないのだが

その醍醐味と価値が伝わった感じがすごく嬉しかった。

益々、私は自分のために自分の日常で実践して 更に真の幸せを経験していこうと思う。

自分の日常で実践していけばいくほど自分が本来の自己に与えられている幸せを思い出せるようになり、

セッションでもそれが連動して結局発揮されていき

ご縁で出会った方との学び合いの中で いっぱい実践の醍醐味、渡せるものが結果的に増える。

幸せを思い出すって本当にダイナミックだなって思う。

外的な状況が悲惨でもそれは本当の悲惨ではなく

あくまで自分が望んでいる状態なのだが、その意味が、どうゆうことなのか・・・

状況の中に、幸不幸の要因はないということを私は学べ実践できることが嬉しい。

世界の幸不幸は全く幸せに影響していない。

こんな幸せなことってあるだろうか!!!

現実が変わらなくても経験が起きないのだ。

貧乏な立場だろうが金持ちだろうが、そこに実践を妨げる要因が微塵もない。

真の自己が導く癒しの道は本当に素晴らしい。

この世レベルで充実していくことのための勉強したり努力していくこととは別の次元で

心のレベルで自分の心を癒す目的でこの世の全ての事象や経験を 捉えるスタンス・生き方を完全に自分のものにできたら

後はルーティーン化されて 非常に生きるのがだ。

この世レベルのことは、この世レベルで努力していけばいい。

どうなりたいかは、この世レベルのことだから。

それと真の平安への心の癒しの体験ができる実践を習得としていくプロセスは全く別次元で

目覚めていくための日常づかいの実践は

境遇や立場や所有物の多い少ないに、全く微塵も影響も左右もされない。

この事実は、幸せに誰もが戻れるということだ。

なんて嬉しいんだろうか。

 

自分の「意欲」次第で際限なく真の幸せへの復帰の道は例外がなく全員歩んでいけるってことだから!! 

 

協力しあって行きましょ。教えあって行きましょ。

最後まで読んでくれてありがとう。

 

 

 

        

                                                                  トップページへ戻る

                                                                 日記トップページに戻る


 

           ACIMを深く学ぶウェブサイトのフッターライン      
                 真実に生きる!実相世界で生きる「奇跡のコースの学びが深まる」 はKKCが運営しています。
                    Copyrights(C)2012 DAINISHINSOTU CO.LTD All rightsreserved