~くりみか日記~

 

 

京都嵐山の紅葉綺麗だったぁ。

 

霊的進歩の道って助けの域が深いな~~。

天国にいく道だったんだ。

自分の本性は天国。自分が作り出した偽りの自己は地獄で更に闇に導く

自分がやってしまった間違いから逃げないで一歩一歩歩めばいい。

心に戻って赦していくプロセスを何段階も過ぎていきながら思うこと、

それは

自分は「極悪非道」で「悪魔」じゃないことを知っていくプロセスは本当に言葉にならないプロセス。

自分はこれほど「極悪非道」で「悪魔」だと思っていたのか・・・

自分をそんな風に思っていたなんて・・・

自分のことをそのように思っていたんだってわかっていくプロセス。

神との関係を癒すことで、こんな深い思い込みの自覚がひっくり返り解消されて行くプロセス

 

私はこの反転のプロセスを自分で通過していく中で、世の中で起こっている他者への蔑みや見下し

などなど自分を悪人だと自覚していなければできない行動だったことに気付かされた。

私たちが他者を愛するのも

神との分離を信じているので、獲得していく必要があるので

必要な何かを得るために他者を愛していることに気付かされた。

自分の必要と感じる必要を自分で満たしている。

 

でも、実は神のみが自分の本当の必要を満たしてくれる唯一の存在だったこと。

だから、この世界に対する自分の見方を変えて、霊(真の自己)の見た方で見て

神と自分の間に生じさせている防壁としての罪悪感を取り消す努力をすることは

自分にとって非常に有益だと言うことだと心底気付かされた。

 

それに、神の愛に支えられて、攻撃は不可能なことだったんだなと。

神は愛だっただけでなく、心の中心にいて、この世界で赦していくことが天国での創造の反映で

それは、他者の意見に賛同しないといけないということでもなく

ずっと被害者でいないといけないことでもないこと、この世に無関心になっていくことでもなく

常識を無視することでもない。

 

 

真の癒しへステージアップして自分の真の抵抗というものを理解していける「助け」を携えて

自分の抵抗を超えていく努力をして与えられている元々の自由を思い出していくプロセスを歩いているうちに

心のレベルで赦していく赦しは抵抗は伴うが

言葉では言えない奇跡の体験をしていくので

もっともっと努力して覚えて実践できるようになっていこうと思う。

 

幸せになるにはどうすればいいのか、この幸せは、どこでどのように努力すれば実るのか

そうゆうことを常日頃考えて勉強しながら自分の実生活で実践しながら生きてきているが

気づけば、この世レベルでの生活していくというフィールドで

何処か行きたい場所があった時などの移動するということについて

以前の自分ならイベント的なことや もっとワクワクすること、ドキドキする感じたものだったはずのものが、

まるで近所のコンビニでジュースを買うようなものとなっていたことに 通り過ぎてから気づいた自分にちょっとした驚きがあった。

感じ方って変わってしまうんだなって思う。そう言った意味でチャレンジしたり、自分がやって見たいと言うことに

制限させないで開くイメージがする方に向かっていくって楽しい道だなと思う。

 

 

静かな時を過ごすことや自分が行きたいな?って思ったことを自分の日常的な生活の中で特別感を持つことなく

普通にそれを自分にさせていくことにハードルがなくなっていた。

こんな風に変容していたことが意外に面白かった。

周りもそんな風に生きている人ばかりで、そうゆうことだったんだなって思う。

 

大富豪でもないし、富裕でもない、社会的成功をしているわけでもない。才能があるわけでももちろんない。

(もっと言えば、社会的成功と言うこと自体がそもそもそれぞれすぎて何を持って成功かってわからない)

毎日淡々と生きている単なる一般庶民の立場でしかない。でも、形や立場やそうゆうもので幸せであれるわけではないことは

自分が満足する幸せを経験するようになって、本当にそれはわかるようになって言った。

体験についても、言葉ではうまく伝えられないし言えないが、何かを通すというプロセスが省略されているということかもしれない。

普通に自分を痛めつけないで幸せになって行く方を選んで行くことが抵抗なく選んで行くことがより自然な生き方の一部になっていっていた・・・

好きな場所にいくことや、することを自分にとって敷居高く特別なことではなく、自然に生き方の一部になっていた。

そうゆうことを自分にゆるせている状態に気付かされた感じだった。

 

色々その時、その時惹かれる情報にアクセスして、色々なレベルのスピリチュアルな学べて

色々なレベルで癒しが起こって、広がっていく・・・・自分に対して、幸せで自由に生きていいんだよ~~って

沢山、沢山、許可していっているように思う。

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

 

 

        

                                                                  トップページへ戻る

                                                                 


 

           ACIMを深く学ぶウェブサイトのフッターライン      
                 真実に生きる!実相世界で生きる「奇跡のコースの学びが深まる」 はKKCが運営しています。
                    Copyrights(C)2012 DAINISHINSOTU CO.LTD All rightsreserved