~実践日記~

 

「神だけが本当に望む自分の心の願望を満たせる」

 

 

私は、自分の日常で赦しをしていくことで自分の本性は、自分の抱いている殺意の想念で破壊されないことを知り

分離を本気にして罰せられると本気になっている自分が癒されました。

 

本性を破壊できていないという事実は、私を深いところから安心させてくれ益々、日常の中で対人関係の中で「赦し」が実践できるようにさせてくれました。

それだけでなく、自分が霊的な存在だということを悟っていけるようになるためには悪影響となる願望や性癖を裁きの観点から見るのではなく、

理解することができるようになりその種の悪癖は克服していく対象で、そのために自分の努力というものを投資できるようになり、本当に助けてもらえました。

 

私は、映画をよくみるのですが、好きな映画の中に 「ハリーポッター」という映画があります。

その「ハリーポッター」のシーンの中でも、 自分の琴線に触れるお気に入りの箇所が何箇所かあります。

その1つにシリウスブラックとの対話のシーンが好きで あるシーンで交わされる対話でこんな対話があります。

「僕の何かが変わって悪に染まってしまったんじゃないかって。」

「私の言うことをよく聞け、ハリー。 君は悪人なんかじゃない。良い人間だ。 」

(だからと言って、克服していく悪癖を持っていないということにはならないし、
自分がもう善しか信じなくなり 悪癖を克服していく必要がない立場になっているということではないよ。
という声がして、悪癖を克服していくぞ!!と やる気になっている元気な自分が頷きながらこのシリウスのセリフを聞いてい
る。)

悪いことが起きているだけで。わかるね。 世の中は善人とデスイーターだけじゃない。

誰しも心の中に光と影の両方の側面を持っている。

(この文章を聞くと同時に私の中の学んだ部分は影は光の不在でしかない。と 声がして解釈し直して聞いている。)

大事なのは、どちらの道を選ぶかだ。

(本当にそうだ!!どちらを選ぶかだ!!とか共振している。爆)

「人間はそこで決まる。」

(ハリーにとって守ってくれたり、愛してくれたり導いてくれたりするシリウスブラックは まるで、自分の心の中の正しい心の中の声のシンボルのようにみることができるなって思いながら見ています。)

私は、このシーンを見て、私は、どうしてこのシーンが好きなのだろうと自己分析していったときに、

自分に対して一切心を変えない存在を 私も欲しい、経験したいと思っている自分を発見しました。

そんな風に私に対して、一切心を変えず関わってくれる人など存在しているだろうか・・・自分にはいないような気がしました。

少なからずこの世を見れば、無条件にずっと私にYESを出し続けてくれている存在なんて、いないよな・・・

じーっと感じていたとき、「神」だけが私に対してそれをしてくれることに気き、感動で心が震えました。

私にもいた。神だったんだ。

また、ここで 「自我は私たちに欠けているのは神であることを教えてくれません。」 という、

ワプニック先生の「奇跡講座入門」の 102ページの文節が思い出されましたが、

自我について - (http://www.jacim.com/acim/?page_id=3781 参照)

『奇跡講座』は、「自我」を、まるで、計画したり企んだり不安を感じたりする 生き物であるかのように描写していますが、実際には、「自我」とは私たちの心の中の想念にすぎません。
ですから、私たち自身が行なったり感じたりしていることを、 「自我」という象徴で擬人化して描写しているだけなのです。
「擬人的な自我」という象徴を用いて描写することによって、 私たちがしていることについて客観的に語ることができるようになるので、 このコースはそのような擬人的表現を用いています。


唯一私たちにかけているのは、「神」なんです。

そのことが自分でわかってくると、もはや、肉体の自分の抱いている願望のような願望は、神との分離を信じて、

もはや自分には神を求める資格ないと思って、それ以外のもので自分を慰めているような行為でしかないと気づき

霊的な存在の自分というものを悟っていくために成長していく道を阻害している悪癖だったのだと気づき煮沸な訳です。

 

私は霊的に成長していくためのスピリチュアルに出会って、また直撃に学んでいる教師との出会いや名書・良書と言われる書籍に中で

聖賢と言われるようなレベルの実践者と出会いで、その生き方や実践に触れることで、自分の真の願望を成就するために

どのように生きたらいいのか余すことなく教えてもらえていることに本当に感謝しています。

 

どんなに大きな学び違いの失敗をしても、

自分の短絡的に思慮浅さからくる失敗からも、自分を正当化しないで、反省するべき所は、ちゃんと反省して学べば次のステップにいける。

そして、今度は前回よりも思慮深くなれて必ず前進できる。

学べていないことは、必ず自分の無知さによる思慮浅さ (一見純粋に見えるが単なる無知による無防備)により

自分の益にならないことをやり結果大きく自分を傷つける。

 

無知により、盲信の代価は途方も無い代償を伴うが、

でもその大きな損失は自分の浅はかさや無知によるものだと気付き自分の責任だと全面的に受け入れていけば、

自分を苦しみめる結果となる神以外を求めるような願望や欲望を助長してしまうような、

心を訓練するために益にならない考えに魅力を感じることもなくなり、識別力がつき

順風に進んでいける。私は今、このようなことを学べることに感謝している。

ある意味では、克服していかないといけない悪癖があり大変な道のりではあるのだが、

それでも、何も要求することのない、不純物を全く含まない新鮮さそのものを

純粋に感じる時間が増え、生じているように感じる不快感は

自分の間違った決断が原因で体験していることを気づく機会となり、また選び直し、

神を求め、求めれば瞬時に神は心の中に流入して全てが満たされてしまう。

全ての願望が消え去ってしまう。赦しのおかげです。

この天国というものは一体何処にあるのかずっとずっと探し続けた。

人間が人間を悪くいう本性の原因や自分を不甲斐なく思ったり恥じたり、

下心があったり、悪さをしてしまうのに、さも自分は善人で生きているかのように振る舞い

自他に偽って生きてしまう人間の在り方の本性の原因。

この原因にアクセスができるように助けてもらえる学びに出会えてことに感謝する。

 

 

「奇跡講座」に触れ出した時は、余りに文章が美しく、心が洗われるような文章に魅了され

最初「奇跡講座」自体を随分と愛していたが、 途中から1つの助けでしかなく必要がなくなる状態を助けるためのものでしかなく

その内、手放すものだという声かけを心の中に聞き、 とにかく、その話を聞いて自分でも「確かにそうだ」と思えたので

なんだかやけにスッキリ、そうゆうことかと思ったことを思い出す。

(この声かけの経験は数回経験した。「奇跡講座」を愛し始めると、この声なき声がしてきて自分が神よりも「奇跡講座」を愛している間違いを犯していることを気づかせてくれた。)

 

私は、色々な経験を通り抜けていく中で 自分が求めてやまないものが神であり、

唯一私が求めているものは神しか与えられないことを知ることができるようになり、やっと私は、自分が克服しないといけない部分、

霊的成長に役に立たない願望や欲望を選別してやめていくことに努力できるようになり、できるようになってみて思うのは、

どうしてこんなシンプルなことが私には理解できなかったのだろうと。

わかるようにならないと、わかるようになれないのだなと。

 

「自分の苦しみの原因を自分の決断以外のところにおくこと」は、 非常に霊的に成長をしていくときに有害な視点なのですが

私は、この悪癖を悪癖だと自覚できて、悪癖だからこれは、何が何でも克服していくべきものであるという風に

このものの見方を放棄していくことの価値を本気で感じれるように成長していけるまでになるだけでも途方も無い時間がかかりました。

毎日、毎日、毎日、何十年と努力し続けて、初めて やっと、この有害さの事実について真剣に自覚してまず気づけるようになり、

克服したいと思えるようになり、努力をそこに費やせるようになり、やめていけることに努力をできる理性があるところまで

正気が回復できなかったほど私の理性は、分離の想念で曇ってしまっていて、それまでは、大変な苦しみでした。

本当に一朝一夕に指を鳴らすように簡単に容易に苦しみの原因の在処を自覚できるようになれませんが、しかし可能だということ。

 

砂糖の甘さは説明を受けただけではわかないのだから、だから、自分で実践して自分で実際に味わってみることが大事で

私は、神の体験を概念的に理解して満足するのではなく、益々、実践して体験して行こうと思う。 

 

 

最後まで通読ありがとうございました。今のあなたの何かのお役に立ったり響き合うものがあったら幸いです。

 

 

 

        

                                                                  トップページへ戻る

                                                                 日記トップページに戻る


 

           ACIMを深く学ぶウェブサイトのフッターライン      
                 真実に生きる!実相世界で生きる『「奇跡講座」の学びが深まる』はKKCが運営しています。
                     こちらのサイトは、いかなる宗教、団体とも一切関係がありません。
              「内なる教師」に導かれながら心を癒していく「独習」をサポートするスピリチュアル実践サイトです。
                   Copyrights(C)2012 DAINISHINSOTU CO.LTD All rightsreserved