f

   

                                                                                                                                                                

 

東京(豊島園)奇跡講座学習会 ”A Course in Miracles ”

聖霊による 癒しのレッスン・・・ 愛と赦しのレッスン

「 実践セミナー 」 MIND Gateway !!    内 な る や す ら ぎ o(^-^)o の 実 感 !!

 
 惹かれる方は、是非、開催日時等、主催者様のホームページでご確認ください →  ナチュラルヴォイス


 すべてのテーマの鍵は、自分の本質を体験することにあります。

 ※月に1-2回定期的に開催しています。
 

 *人生に迷っている!人生を変えたい!*と 思っている方へ・・・

学習者のための実践セミナー

奇跡講座は、知的理解(基本概念)と*真の赦しの実践*(日々の赦し)を通して学んでいきます。

 

*赦し*とは、

本当は存在していないのに存在していると思っている

*自我の思考*(想念)という障害物を直視し取り除くことです。

赦しは、*” 聖霊 ”*と共に行われ、その結果として、癒しが起きます。

心は、喜びに満たされ、安らぎに包まれ、しあわせになります。

 

このしあわせは、「心の力で幸せを引き寄せる!」とか

「想念を変えて思い通りの人生を生きる!」とか

「イメージすることで欲しいものを手に入れる!」というような、

この世的な成功物語、自己実現によって得られる一時的な幸せとは全く違うものです。

どんな方法であれ 今、自分に起きている現実(外側)を自分が望む方向に変えることが出来たら

幸せを感じるでしょう。幸せを感じることは悪い訳ではありませんが、それは*「瞬く間に過ぎ去る幸せ」*なので

良いことでもありません。*神の愛*は永遠であり*決して変化することはありません。*

普遍である*神の愛*に包まれているしあわせは、*けっして失われることはありません。*

というより、本当は*いままで一瞬たりとも失われたことはありません。*

ただ、私たちが忘れているだけ、*思い出せないだけ*なのです。

 

私は、本当は何者なのか?なぜ、ここにいるのか?ここで何をしているのか?

この世界を歩んでいる他者と呼ばれる人たちは、本当は何者なのか?なぜ、ここにいるのか?

ここで何をしているのか?奇跡講座を学ぶことで、答えは明らかになっていきます。

本当のあなたを知っている聖霊とともに学ぶことによって・・・。

 

あなたは、奇跡講座は難解だと聞いた事があるかも知れません。

しかし、奇跡講座はシンプルです。奇跡講座で学んでいくことは

*「愛のみが存在する」*ということだけですから。

 

だから、この世界の作り主である*「自我」*の激しい抵抗にあいます。

*「自我」*にとっては、*複雑であることこそ重要*だからです。

 

自我は本当は存在せず、*「愛のみが存在する」*ということを体験するには日々、練習していく他ありません。

 

あなたに、私たちが、これまで自我を教師として学んできたことを空っぽ、ゼロにして

*【 神の道*(本当の自分の道)*を歩きたい 】 *という意欲が少しでもあるのなら

しあわせになりたいという意欲が少しでもあるのなら一緒に*「奇跡」*について学び

*「奇跡」*を体験してみませんか。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■主催者に問い合せ・質問

http://www.naturalvoice.jp/holyspirit.html (Junkoさん)     

03-5947-4441(ハーモニックで受付)

 


■主催者プロフィール



Junkoは奇跡講座を実践しているセラピストです。
88年よりサロンワークを中心にカウンセリング、各種セラピーを行ってきましたが、十数年目を迎えた時
人生を大きく変える体験から真実のテーマに気づき、現在の活動を行うようになりました。

 

Junkoの奇跡講座の学習の道のり


『奇跡への道』→『奇跡のコース』→『奇跡講座』

私が、初めて「A Course in Miracles(奇跡講座)」を知ったのは、90年代〜2000年代にかけて発売された
精神世界の書籍でした。当時、私が読んでいた本に、ACIMの一節がよく引用されていたのです。

とはいえ、すぐにコースを学び始めたわけではありません。

テキストやワークブックの翻訳も出版されていませんでしたが、本当は心の準備ができていなかったからでしょう。


私とパートナーである石塚大氣は、自己啓発、心理療法、スピリチュアルなどを長年やっていましたが
(石塚は、「神の使者」の著者であるゲイリーと同世代・筋金入りのニューエイジ世代です)
二元論のスピリチュアルに疑問を感じてはいました。

しかし、二元論のスピリチュアルの中で、なんとか「答え」を見つけようと頑張っていたのです。


「答えのないところで答えを見つけようとしていた」ので、気分はずう〜っとモヤモヤしていました。
奇跡講座の学習を始めることになったきっかけは、パートナーの石塚が「聖霊さんに尋ねるんだよ」
なんて言い出したからです。

彼は、コースの教義にある「真理に対極はない」という言葉に衝撃を受け、学習を始めていました。
それから、私もコースを学び始めました。

二人でこつこつと学んでいる中で、加藤美代子さんと澤井美子さんの翻訳で中央アート出版社から
「奇跡講座ワークブック編」が出版される!と知って、飛び上がって喜びました。

お二人が翻訳された「ワークブック編」がとても分かりやすく、とても気に入っていたので、
思わず出版社に電話してました。
「私たち、コースを学びたいから、この本を元に自分たちで勉強会とかやっていいのでしょうか?」

(いや、電話するところ、間違えてると思うけど?)

しばらくして、JACIMのサイトQ&A 質問No.9【学習グループを作ることについて

「私は心理学者なのですが、学習グループを開いても良いのでしょうか?」というのを
見落としていたことに 気がつきました。


爆笑!私たちは心理学者じゃないけど、これ、私たちのことだ。
(聖霊さんは、いつもナイス!タイミングです!)というのも、
もっと奇跡講座のことを学びたいから、かなり前のめり状態で既に自分たちで勉強会を開いていたからです。

ですが、この時は、奇跡講座の勉強をどこかで教わった訳でもないのに、自分たちが教えて大丈夫なのか?
なんて凄く葛藤していました。


教えるのは自分ではなく聖霊さんなのに、まだまだ、聖霊さんを信頼し切れていなかった訳です。
だから、レッスン5の「私が動揺しているのは、存在しない何かを見ているからである。」は、よくやりました。
レッスン5は、今でもよくやるレッスンです。


当時、コースの一元論、この世界は幻想!という話をし出すと、ニューエイジ的なスピリチュアルを
好む人たちからは敬遠されていました。


(というのは、私自身コースが一番だ!という思いでいて、この世界にある他のものを見下げていたからでしょう 。
この大きな投影の赦しは何年もかかりました。)


周りの反応は、私の心の中の無意識の葛藤や恐れが映し出されていることをハッキリ!と物語っています。
しかも強烈なインパクトで、それは愛を映し出すものなのか? 
それは、誤って選択した自我の心を映し出すものなのか?


『 私はこの世界に何をみているのだろうか? 』


役所に仲間と学ぶ会場を借りに行くと、「ACIM?しんぼさん、宗教は困りますよ、
ここに私は宗教の普及活動をしないと一筆書いて下さい」とまで言われサインもしました。(笑)


ACIMって検索するとキリストって書いてあるから、よく宗教だと誤解されました。


そういう時、自分が関わって見ている相手の態度、話から、私の恐れがこうして吹き出てきている時、
自分が分離した世界を見ているなあと思う時には 聖霊と共に赦しを行っていく訳ですが、
そういった場面にはしびれまくりましたが、このプロセスを繰り返しを何度も何度もしてくことによって、
だんだんと、 この恐れを直視することが面白くなっていきました。


隠されていた自分の恐れが丸見え、丸わかり!
そっか、私は、この部分から、学ばなければいけないんだなと思いました。
自分のこころに正直になることはとても大切です。
他にももっと、コースにまつわるしびれる体験はたくさんありますが、
話すと長くなって止まらなくなるので、この変で!


何にせよ、奇跡講座が一度こうしてスタートすると、
確かに混乱や抵抗による自己解釈や自己分析をしたくなることもありますが、複雑にしないことです!


こうして、私は奇跡講座に出会うまでいろんな準備期間があって、奇跡講座がスタートしました。


コースを学びだすと、こうした自らの実体験をつうじて、
このプロセスが繰り返されていきます。

こんなに、ど真ん中、直球でシンプルな教えですから、最初は受け入れられない人がいることも確かです。
そしてシンプルで壮大な教えだけに、いかようにも解釈されてしまうことはよくあることです。
自我の視点でコースを読んだ場合と、聖霊と共に読むコースは全く別のものに理解されます。
既に学んでいる人たちでも、コースは誤解され解釈されやすいということも多いです。
ですから、この心のプロセスを繰り返し、練習していくことはとても大切です。


この世界の幻想を手放し、この夢から覚めて神への道を歩きたくなったらば、気軽に声をかけてください。
私たちは一度たりとも、この神の愛から、離れたことはありません。
この静けさをこころのうちに見出す時、あなたも思い出すことがあるでしょう。
私たちがけっして愛と離ればなれではないことを。 本当のやすらぎは、心の奥の方にずっと変わらずあることを。
もう二度と空しい日の当たらない道を歩く必要もないことを。求めてください。
あなたが心の底から、笑って、永遠のしあわせの中にいることを。

愛と祝福をこめて
Amen

新保淳子

 

 

    

 

 

 


 

 

                             

                                      トップページへ戻る

 

ACIMを深く学ぶウェブサイトのフッターライン     
奇跡講座とは?  ゲイリー&シンディー動画販売   奇跡講座一言コラム  奇跡講座を学ぶ3ヶ月コース  学習会情報  

奇跡講座一言コラムシリーズ
現実は心の投影(1回目)  赦しの実践イメージ(2回目) 罪悪感(3回目) 聖霊の声(4回目) 罰(5回目) 
時間の終着駅(6回目)   自我が望む事(7回目)   赦しの3ステップ(8回目)  奇跡講座の学び方(9回目) 
赦しのレディーファースト(10回目)  ステップ1 怒りの取り消し(11回目)

奇跡講座学習会情報
東京・岐阜・大宮   東京(豊島園)    名古屋(東区)   名古屋コミュ    大阪    神戸・徳島  
和歌山(運営者)   北九州市       福岡・鹿児島

       真実に生きる!実相世界で生きる「奇跡のコースの学びが深まる」 はKKCが運営しています。
           Copyrights(C)2012 DAINISHINSOTU CO.LTD All rightsreserved