■奇跡講座とは・・・?

 


ACIM・奇跡講座を共に学ぶ3ヶ月コース

 

「奇跡講座」とは・・・?


『奇跡講座』は、二人の人間が共通の目標のために協力し合おうと、突如、決意したところから始まった。
この二人の名前は、ヘレン・シャックマンとウィリアム・セットフォードである。
どちらも、ニューヨーク市にあるコロンビア大学医学部医療心理学科の教授であった。
ヘレン・ジャックマンが内なる声が聞き、1965年から7年間書き続けられ、「テキスト」「ワークブック」「マニュアル」の3部作となりました。

実際に筆記が始まる前の3ヶ月間は驚くことばかりでした。その間、ビルの提案に従って、私は自分が受け取っている非常に象徴的な夢や、奇妙なイ メージの描写を書きとめることにしました。


そのようにして予期せぬ出来事に慣れてきてはいましたが、「これは奇跡についてのコースである」と書きとめたときは、自分自身びっくりしました。 そしてこれが、私ととの出会いでした。

このコースの「先生」は、「内なる教師」です。それは、受講生一人ひとりの心の中にある「天国を覚えている部分」の象徴としての存在です。その存在を、このコースでは、「イエス」や「聖霊」と呼んでいますが、これは、このコース全体が、キリスト教的言葉で書かれていることに基づくものです。
ですから、ワプニック博士は、「イエスは・・・・・と言っています」、「イエスは私たちに・・・と望んでいます」といった表現をよく使っています。その言葉だけを聞 くと、『奇跡講座』が、一般に「チャネリング」と呼ばれているものと同じように思えるかもしれませんが、そうではありません。
「チャネリング」と言われる ものにおいては、「歴史的に約2000年前に生きたナザレのイエスという人間が肉体を離れて霊となり地上にメッセージを送っている」と見なされ、その霊としての存在が実在すると見なされているわけですが、『奇跡講座』は、そのようなメッセージの送り手のレベルも幻想と見なす一元論の思想です。そうした幻想の枠組みの外側の視点から書かれており、幻想を構築している思考体系の外にある真理を思い出すためのコースです。

(JACIM のホームページより抜粋)

 

「奇跡講座」と「運営者」の出会い

 

「剥離感」「惨めさ」「怒り」「恐れ」「卑屈感」「見栄」「欠乏感」「孤独感」「強がり」「やせ我慢」などの苦痛から「真」に解放される道を探索していました。自分の抱える、この「問題」から解放されることが可能な「教え」はないだろうか・・・と幼少期から探していました。私が「奇跡講座」に出会うまでのプロセスを、振り返ってみれば、自分が信じている範囲で、そこを超えて行けるように「助け」は、必ず訪れること。そして、次の学びに行けるように自分の成長に応じて階段は用意されていること。(救済というのは、100パーセント保障されているということ)私自身が「外的状況は硬くて存在していて変えられないもの」だと無自覚の確信の常識に亀裂が入った出会いがありました。私は、その出会いのおかげで、まず、「自分の苦痛の原因は状況の中にあるのではない」「変わらないように見える外観や状況は、実は、自分が本当に変わってしまえば消えてしまう・・・ということは、すなわち、最初から状況だと思っているものは存在していない」ということを知って行きました。私は、この体験が始まった時、自分に向き合っていくということの奥行きが見え出し、その学びの探求の延長線上に現れたのが「奇跡講座」でした。

「奇跡講座」に出会ってからは、本当に、難解な書籍で悪戦苦闘の毎日でした。(今もある意味そうですが・・・笑)
まず、西洋文化やキリスト教概念に馴染みのない私にとっては、それだけで、アレルギー反応が出て、よくテレビなどでスキャンダルを起こして取りざたされる新興宗教延長線??のようなイメージが出ました。しかし「奇跡講座」の筆記者のヘレンさんやコース理解の第一人者でもあるケネス・ワプニック先生が理解していたように理解し正確「奇跡講座」の内容を解説する事のできるご縁に恵まれた事で、変な宗教やスピリチュアルではないこと。そして、私が当時、傾倒していたニューエイジ系のスピリチュアルの教えを遥かに超えてしまっている助けでした。そして知れば知るほど、わかるようになればなるほど、時代を相当先取りした「助け」の書なのだと気づくようになっていきました。

そして、私が惹かれている以上に、また私が理解している以上に、この内容って深い・・・
これって私が欲していた答えが「ここ」にあるんじゃない?真に解放されていく道の一つの助けだ・・・
出会った当時は、読んでも読んでも、さっぱり理解できず、がむしゃらにコースの言っていることの
本当のところを理解したい。そんな気持ちで、気づけば、数年経っていた・・・そんな感じでした。 hby MIKA

☆♫○◯☆♬○◯♬☆♫○◯☆♬♫○◯☆♬○◯♫○◯☆♬○◯♫○◯☆♬○◯♫○◯☆♬○◯♫○◯☆♬○◯

「奇跡講座」は決して読み易い本ではありません。特にテキストは・・・
分厚くて、聖書みたいな文章で・・・ それが私の第一印象でした。
パートナー(MIKA)が興味を持ち我が家に来た書籍でした。
堅苦しい雰囲気でしたが、少し気になるので、
ちょっとだけ読んで3ページもしない内に・・・パタン!と本を閉じて
「一生この本に触れる事はないだろうな〜」 と思ったのが最初の出会いでした。
元々「神との対話」 や 「神」関係の書籍に抵抗があった僕ですが・・・

「奇跡講座」は、心の中にある 「天国を覚えている部分」 まさにピッタリな言葉です!
ワークブックを読み始めると、感動する文章や物語でもないのに何故か涙が流れてくるんですよね。
本人も意味もわからずに涙が流れてきます。それも神聖な涙なんですよね。
何で感動しているのかわからず、ただ・ただ神聖な涙が流れてくる。
これがまさにJACIMで言っている「心の中にある 天国を覚えている部分」なんだと思います。
全一性や神との一体感は完全に忘れてますが、心の奥でちゃんと覚えている部分があるんだと・・・

最初はワプニック解説は、日本で殆ど手に取ることができませんでしたので「ワークブック」と
「神の使者」を読み進めて徐々に 「今ならテキストが読めるんじゃないだろうか?」と思い、
全く理解出来なかったのに書いてあることが読める様になっていた初回は驚きでした。
読める様になって、それ以上に驚愕したのがテキストの内容です。
この世界のカラクリ、絶対に普通に生きていては全く認識も理解することの出来なかった事が
ここまで克明に明確に書かれているテキストに圧倒されました。

何故人は葛藤が生まれるのか・・・?
何故この世界は幻想と言われながらこんなにリアルに感じるのか・・・?
何故スピリチュアルでは全一性と言いながら、完全に分離感を感じれるのか・・・?

ある人が「あなたが奇跡講座を本格的に学ぶようになれば、大幅に時間を短縮することが
可能だと言っていたが、確かにこれを理解できるようになれば相当な短縮となるだろう・・・
この世界が魅力的に見えていたのが、本当は有罪をベースにした世界だったんだと。
自分が求めていた「安心・安全でただ幸せに生きたい」という願望を求める場所を間違っていたんだと。

大体のスピリチュアルの教えが曖昧さがあるものですが、ここまで詳しく妥協も曖昧さもなしで
解明してくれていると、脱帽ですし、実践が本当に出来ます。 hhhhhhhhhhby KOJI

 

「奇跡講座」 と 「奇跡のコース」 の違いは?

「奇跡講座」は、ACIMの著作権保持者であるFACIMが翻訳を監修する公認の邦訳版となります。 ただ、こちらの正式な書籍が出版される前に「ACIM」が色々な経緯で翻訳された為に、日本では「奇跡のコース」という呼び名で知られています。では 奇跡講座 と 奇跡のコース は何が違うのか?


「ACIM非公認邦訳版・最新情報」「『奇跡講座』からの引用、原書の著作権について・最新情報」をご確認ください。合わせて「ACIM公認邦訳プロジェクトの推移と現状について」「『奇跡講座』の原稿の歴史について」「こちら」も通読していただくと、翻訳により全く違うものになってしまう点について、より理解が深まると思われます。

「奇跡講座」は言葉で伝えられない何かが伝わる書籍なので1つ1つの言葉が微妙に違う事によって全く別物になってしまいます。ですので公認版の奇跡講座では翻訳者がまず奇跡講座を学び、微妙なニュアンスまで体得しての翻訳。その後で翻訳して、英語 → 日本語 そして更に 日本語 → 英語にする徹底振りで作成されています。ですので、翻訳の微妙の違いとしか感じられない様でも「奇跡講座」の基本原理がきちんと反映されていることは、非常に重要となり学習者にとって大きな違いとなります。ACIMをそのままを学びたい方は、版元の「内なる平安のための財団(FIP)」後援&「奇跡講座のための財団」のケネス・ワプニック博士による監修の元で翻訳された 「奇跡講座」の書籍をおすすめ致します。

 

■「奇跡講座」は3部構成になっています。

 

   

 
  奇跡講座 ワークブック編

 1日1レッスンづつ日常で実践していけます。 
 「現実が幻想」と言われても、今までこの世界だけが存在していると
  思っていた私達にはゆっくりと真実を受け入れる時間が必要になります。
  ですので1日1レッスンづつスタートし365日後に終了するプログラム
  になっています。そして、内なる教師の導きにより学びのスタートです。


   

 奇跡講座 テキスト編  

 私たち自身の中にある激しい抵抗により
  最初は難易度が高く感じ理解しづらいかもしれません・・・
 ただ、理解できるとこの世界のカラクリが素晴らしく
 分かりやすく解説されています。
 壮大なスケールの妥協ない一元論の教えと高度な心理学が統合されている。 そして擬人的な表現を使って、心理プロセスが解説されている。

 一般的なスピリチュアルで言われる曖昧な理解の「時間が存在しない 」
 「現実は幻想」の本当の所や多くの教えが曖昧な「心の中」を
 奇跡講座は、その全てを明らかに明確に曖昧さなく惜しげ無く
 教えてくれています。


 

    


奇跡講座 マニュアル編

この「マニュアル編」には「奇跡講座」第三部を構成する
「教師のためのマニュアル」と 「用語の解説」加えて
出版当初は別売されていた補助教材である
小冊子二編 「精神療法」と「祈りの歌」も収録されている。

その一部だけを学ぼうとしたり、その教説を希釈したりすれば
それはもはや「奇跡講座」ではない。

 

 

  


 原因についてのコース《待ちに待った待望のDVD

 コース理解の第一人者ケネスワプニック博士の包括した解説に
 理解の橋をかける待望の加藤三代子氏による奇跡講座を学ぶ上で
 絶対に外してはいけない前提の理解を助ける講話を収めたDVD
 ACIMを原書で読めるから、壮大なスケールの理論を歪曲無く
 微妙なニュアンスまで理解出来るとは限らず英語がわかり原書を
 読めるから、ワプニック先生の解説を曲解無く実際に実践出来る
 理解レベルとして理解出来るかというと話は別です。
実際にコース
 
の概念をその微妙なニュアンスまで「独習」を助ける理解の橋を
 かけるのは難しい。神学ではなく日常という私たちの教室を
実際に
 
実践していけるようになる理解の橋をかけてくれます。
 希釈したコースではなく真の「奇跡講座」の教える真の恩恵を
 体験したいものには初歩の理解として外せない講話です。

  

  


 思考の逆転《待ちに待った待望の第2弾DVD

 コース理解の第一人者ケネスワプニック博士の包括した解説に
 正確に理解の橋をかける加藤三代子氏による解説!!
 このDVDは実践としての「赦し」について理解の橋をかけて
 くれます。一切希釈がないので、正確に「奇跡講座」が教える
 「赦し」についてを学ぶことができます。このDVDの中では
  何故「赦すこと」が難しいのかについても分かりやすく説明されて
 いますので、自我としての自分の抵抗を理解して日常で実践しやすく   なるようサポート構成されています。また、特別な関係についても
 初歩的な理解を助ける解説が盛り込まれているため、益々コース
 理解が深まり楽しくなっていきます。

ワプニック解説を理解しやすいように咀嚼し理解の橋をかける
11
加藤解説の恩恵とその重要性

  

 多くの場合、「奇跡講座」を自分は理解できていると思っている理解は  ACIM「奇跡講座」を筆記者ヘレンシャックマンさんやケネス・ワプ   二ック先生が理解していたように理解していないという点
 「奇跡講座」を正確に理解していく場合は重要になってくる違いです。

 

    

 

天国から離れて

本書の主人公ヘレン・シャックマンは、
『奇跡講座』を筆記した女性である。
1965年10月に始まり1972年九9月に至るまで
彼女は、私たちの時代におけ るきわめて重要な霊的教えを含んだ
三巻の書をイエスの声が口述するのを聞いた。
本書は、この口述筆記についての物語でもあるが
ヘレンの生涯にわたる神 の探求をその背景としている。

こちらの書籍は、必読書となるほど、奇跡講座が何を言っているか!!
の理解を助けてくれ実践のサポートとしても、もの凄い
サポート書です。
日本図書館協会選定図書

 

■初めての方は下記の導入編の書籍がおすすめです。(初心者向け)

 

   

 

 奇跡講座入門―講話とQ&A

 奇跡講座をここま簡単にシンプルに書いてある書籍は素晴らしいです!
 奇跡講座の立ち上げメンバーであり、コース理解における第一人者の
 ケネス・ワプニック氏により書かれています。
 この薄さでここまで簡潔にコースの理解を助けてくれる入門書
 これは再読再読必読書でおすすめの書籍です。

 

  

 

 赦しのカリキュラム

 「奇跡講座」について最もよく聞かれる72の質問と答え
 コースが何を教えているコースなのか「のみ」を解説する偉大な教師。
 コース理解の第一人者ケネス・ワプニック博士解説は脱帽の域です。
 ここまでわかりやすく解説してくれるのか!!
 今まで疑問に思っていた事がきっと根底から払拭されるでしょう。
 テキストがより読め込める様になると思います。
 奇跡講座学習者以外の方が読まれても、スピリチャル全般が陥っている
 混乱を包括した洞察により学びをサポートされる書となっています。

 

   

 

 奇跡の原理

 『奇跡講座・テキスト編』第1章の最初のセクションをなす50項目の
 「奇跡の原理」について、一つひとつ解説する解説書。コースが何を教 えているかのみを解説してくれているワプニック解説の恩恵は私たちが 思っている以上に計り知れない。奇跡講座に触れて教えている人は山の 様にいるがワプニック先生の解説からコースを学ぶことは、翻訳者加藤 氏が「あとがき」で表現されている様に、大海原を航海する様なもので 数年で理解できてしまう様な浅い学びではなく、壮大なスケールの奥行 きの深遠さである。是非、コースに惹かれて、自分の日常を本当に目覚 めるための目的にしたい希望者、裁きから完全解放されたいと望むもの には最高の手引書となってくれるでしょう。

 

   

 
 この宇宙は夢なんだ

 一言!!面白い!!そして、漫画で『奇跡講座』の一元論的理論をしっ かりと踏まえている書籍です。『奇跡講座』の良き導入の書の一つとな るだけでなく、学んいる人にも「独習」を助けてくれる内容となってい ます。

 アマゾンでも購入できます。

 

    

 

 新装版 神の使者

 ニューエイジの学びからコースの教える実践への橋渡し的役割の書の  一つと言える神の使者。この本は2人のアセテッドマスター(アーテン  パーサー)が現れてゲイリー(著者)に赦しの実践を習慣化していく  のをサポートするという構成のお話となっています。コース理解の第一 人者のワプニック先生を紹介している本としても奇跡講座の紹介本とし ても、実践するとはどういうことなのか?具体的な実例で理解を助け  る紹介的書籍です。(注意点は、誤訳があるのと奇跡講座ではない著者 オリジナル内容が色々盛り込まれている点については注意が必要)奇跡 講座を全く知らない方向けの紹介と導入の書です。
 
 『神の使者について』を一読下さい。
 


   

 
 Awakening to Love  by Cindy Lora Renard 

 1. Coming Home
(3:59)
 2. I Love to Love You(4:47)
 3. The Comforter(3:03)
 4. The Real World(3:23)
 5. Gratitude(4:17)
 6. Hymn to the Divine(4:12)
 
7. Our Reunion Day(6:35)
 8. You're My Miracle(5:54)
 9. Runaway Boy(4:54)
 10. Sonnet 43: From the Portuguese (3:22)
 11. St. Francis Prayer for Peace (4:06)
 12. Awakening to Love(3:13)

このCDは日本語訳付き同封での販売となります。

訳はシンディーの英語に出来る限り忠実にしています。

 販売価格 2,980円(送料込み)

    

 


  

 
 
Journey Through Sound  by Cindy Lora Renard

 1. Evening Star(4:28)
 2. Theme From The Disappearance of the Universe(4:54) 3. Om Mani Padme Hum(5:02)
 4. Shamanic Dance(
3:25)
 5. Journey Through Sound(4:50)
 6. The Call of the Wolf (3:21)
 7. The Heart Awakens (3:47)

 販売価格 2,380円(送料込み)
 完売しました。

     


 


   

 
 
Summer And Smoke   by Cindy Lora Renard
 
 1. Summer & Smoke(4:22)
 2. Mystical Muse (3:08)
 3. Shamanic Dance (3:25)
 4. Now Is the Time (4:34)
 5. Peaceful Mind (2:36)
 6. Carpe Diem (3:27)
 7. Dreamhealer (4:35)

 販売価格 2,380円(送料込み)
 完売しました。

    


 


 

■ACIMの紹介ビデオ関連DVD

 

 

 奇跡のコース 目覚めシリーズDVD―「真のゆるし」を受け入れる  

 色々なスピリチュアルリーダーが「赦しの実践」とは何か!!
 を語っています。
 コース理解の第一人者ケネスワプニック博士、
 神の使者の著者 ゲイリー R レナード ・・・
 わかりやすく、価値あるDVDになります。

 

 

■これから奇跡講座を学ぶ方へ

初めて奇跡講座を学ぶ方は何を最初に買った方がよいか迷うかもしれませんので、
私個人のおすすめの順番を参考程度にお伝えさせて頂きます。
(ACIMが薦めている訳ではなく、私個人の見解ですので参考程度に)


ステップ1、「加藤三代子氏の講話DVD」と「奇跡講座入門」と「赦しのカリキュラム」

ステップ2、ワークブックをやりながら

ステップ3、テキスト、マニュアルを通読

 

この順番がおすすめでしょうか・・・・
まず、コース理解の第一人者のケネス・ワプニック氏の解説への理解の橋をかけている加藤三代子氏の講話DVDは
必須です。 少なくても、先入観を捨てて、今までの学びを脇に置きこのDVDを最低でも10回以上見て
前提となる土台の概略をまず、しっかり理解してテキストなどを読み込むと、大幅に希釈せずにすむかもしれません。「奇跡講座入門」も非常に読み易いと思います。再読&再読です。
入門書ですら、本当にワプニック博士の言っていることが理解出来るまでにも凄い赦しのプロセス(笑)
テキストを理解できれば素晴らしいと思います。ただ私は当初95%は全く理解できませんでした。
難解に感じる方が多いと思いますが、テキストを読める様になるとこれほど奇跡講座のパンチ力を
直に感じれる書籍はないと思います。驚愕です。感動です。「赦し」は、やめられなくなります。
数ページ読むだけでいつも、アンダーライン一杯になり、理解だけでなく習得したい!と
ここまで思わせてくれる「書籍」に今まで、出会った事がありません。

当時は、神の使者を何度も読み返して、ワークブックを読み進めていき、日常に応用していきながら
学んでいるもの同士で、集まって学び合い3ヶ月ぐらい経った時でしょうか。
なんか、テキストよめるんじゃないだろうか? と、ふと再開して読めた時は、感動しました。
「おおっ!読める様になっている!」 最初は同じ章を3、4度読み返しながら読むと意味が入ってき易いです。
ちなみに私は最初に31章を4回ぐらい繰り返し、繰り返し読み返してのスタートでした。
パートナーなどは1章から4章まで20回再読しても理解出来ない!!からのスタートでした。爆
どこの章でも、いいと思うのですが、何度も何度も同じ章を読み返すのがおすすめです。

「奇跡講座」があなたの人生ですばらしい書籍となりますように☆

 

 

 


「奇跡講座」の「理論」を正確に「解説」して学習のサポートをしてくれています

「奇跡講座」自体を本気で学び進歩していきたい方におすすめ必須公式サポートJACIM

大いに活用しよう〜 用語解説は必須ですし理解が深まりますよ。

http://www.jacim.com/acim/?page_id=713


                                      トップページへ戻る

 

ACIMを深く学ぶウェブサイトのフッターライン      
      真実に生きる!実相世界で生きる「奇跡講座の学びが深まる」 はKKCが運営しています。
         Copyrights(C)2012 DAINISHINSOTU CO.LTD All rightsreserved