まず、ACIM(奇跡のコース)を最初読まれたかたは、ビックリする内容だと思います^^
なぜかというと、この世界は夢の世界だと言っています。わたしたちは眠っている状態だと言っています。
わたしは最初はこのことについては「ふ~~ん」くらいな感じでした。
このことを信じるとか信じないとかのジャッジはありませんでした。
あまりにも突拍子過ぎて、そこに突っ込む言葉もなかったからでしょうね^^
きっとそれは学んでいくにつれてわかってくるんじゃないかなと思いました。
ただ、なぜ、そこから学びが始まったのかということを思い起こすと、それが何なのかを知りたくなったんです。
未知への探求をしたくなったんです。
もしかしたら、今まで自分が疑問に思っていたことが、わかってくるのかもしれないと。
そして、一年半学んできて、今度は伝えたくなってきたんです。
気がついたらわたしの心の中がすごく平和になってきたからなんです。

あなたも、もし、このHPから何かを感じてわたしと共に学んでいきたいと思われましたら、
ゆっくりとゆっくりと焦らず、学んでいきませんか?

この捉え方をWSやセッションでみなさまと学びながらお伝えしていきます。


『奇跡のコース&ハートを楽しく学ぶ会LOVE&JOY』を開催します。

「奇跡のコースの全体像と赦しのワークとハートを感じることで赦しがやりやすくなってきます。
 みんなで感じていきましょう~♪」シェア会も盛り込みながら楽しく学んでいきます。

 

開催日時詳細アクセス先: http://laralara0507.wix.com/motoco-miracles#!career-consulting/cx3

 

   

 

■主催者に問い合せ・質問

 laralara0507@gmail.com  (motoco さん)    

ACIMナビゲーター・瞑想プラクテショナー・ハートの絵描き屋さん

 ※本ウェブサイトの友達です。帰国子女的な空気感で明るくて・たのしい方です。

 

小さいときから、ユーミンの歌にもあるように「小さいころは神さまがいて~♪」と信じている女の子でした。

しかし、いつの頃からか、神さまっているのかな~?と疑問に思うようになっていました。

小学2、3年くらいの頃からだんだん母親との関係が上手くいかず 16歳の時に、

もう限界がきてしまい家を飛び出しました。

母親は私をしっかり自立した人にするために一生懸命だったんですが、

そりがだんだん合わなくなってきてしまいました。

しかし家を飛び出した時から急に母親との関係は一気に良くなり、

その時から現在も母は私をすごく頼りにしてくれています。

 「もと ちゃんと一緒に居た時が、一番しあわせだった」とずいぶん経ってから、

電話でポツリと言われた時にはわたしは泣けて泣けてしかたありませんでした。

そんな風にわたしと一緒に暮らしていた時、母が思ってくれていたなんてと。。

わたしは小さい時から、根っからぼぉ~っとしているような子で、

母親から見たら「この子本当に大人になってちゃんと生きていけるのかしら。。」

と思わせるような雰囲気を持った子だったんです(笑)

母親はそれが心配で心配でわたしを自立できるようにと厳しく育てていこうとしたわけですが、

その母の想いの枠におさまりきれなかったんですね。。

高校も母親が決めたところに入学しましたが、だんだん違和感が出てきて

時折吐き気をもようして通学途中で引き返して帰ることが多くなってきました。

このままじゃ、わたし本当に病気になってしまうだろうなとだんだん 思いが強くなり、家を出る決心をしました。

そして、家を飛び出して東京に向かう新幹線の中で出逢ったYさんという一人の女性にお世話になり、

奇跡的にそこ から運よく住むところも仕事も見つかり、やがて人生のパートナーとも知り合い結婚にいたりました。

しかし、安住の場所ができたはずなのに、何かあってもなくても心の中に不安がよぎってくるのは何なんだろうと、

ずっと疑問でした。

この世界も矛盾だらけだし。つじつまが合っていない。わたしが清く正しく生きていたからと いうのではなく、

この世界ってなんだか変だと思う気持ちがずっと心の中にあって、この世界に真実ってあるのだろうか。。

この世界には神さまもいるようで、また、いないんじゃないかなとも思うようになりました。

それが、スピリチュアルな探求へと向かわせた動機でした。「本当のこと、真実のことを知りたい」と。

「でも、すでにこの世界には、もしかしたら全てを知っている人が何人かいるんではないか」とも

いつの頃からか強く思い始めました。

そんな思いがつのり、セミナーに行ったり、本を読んだりしていました。

そして、その思いの行き着いたところが、一年半前に出逢った「ACIM奇跡のコース」だったんですね。

最初、コースの内容はあまりわかりませんでしたが、とにかくその摩訶不思議な内容に惹きつけられました。

「もっと知りたい」と。

 そこから何度も何度も講義を聞いたり、本を読んでいくにしたがって 「赦しの実践」によって

色々な体験をしていき、まさに奇跡も体験していきました。

このようにだんだん自分の心が、とっても平和になってきていること に気づき

そしてなんだかこの私が体験したことを周りの人に少しずつ話していくようになってました。

そうこうしていくうちに、ある日衝動でWSのスペース を借りてしまっていました。

奇跡のコースのWSをするつもりではないのに。。(笑)

 でも、貸しスペースが決まったら「奇跡のコース」のWSをしていくための助っ人が現れ、

だんどりをどんどんやっていました。

この流れも本当に面白かったです。自分が動いているんだけど自分の意志で動いていない感じ。。

なんとも不思議な体験の一つでした。

 これからも、わたしのこの感覚で少しでも多くの人に「ACIM(奇跡のコース)」をお伝えしていけたらと思い、

このサイトも立ち上げました。

 神は在る。そのことがわかったことによってどれだけわたしの心が癒されてきたかと感謝しつつ

そして、今度はわたしがみなさまにリレーしていく番なんだなと思い、

少しでも多くの方に伝えていければという溢れる思いでいます。(God is)


   

  

 

 

 

 


 

 

                             

                                      トップページへ戻る

 

ACIMを深く学ぶウェブサイトのフッターライン     
奇跡講座とは?  ゲイリー&シンディー動画販売   奇跡講座一言コラム  奇跡講座を学ぶ3ヶ月コース  学習会情報  

奇跡講座一言コラムシリーズ
現実は心の投影(1回目)  赦しの実践イメージ(2回目) 罪悪感(3回目) 聖霊の声(4回目) 罰(5回目) 
時間の終着駅(6回目)   自我が望む事(7回目)   赦しの3ステップ(8回目)  奇跡講座の学び方(9回目) 
赦しのレディーファースト(10回目)  ステップ1 怒りの取り消し(11回目)

奇跡講座学習会情報
東京・岐阜・大宮   東京(豊島園)    名古屋(東区)   名古屋コミュ    大阪    神戸・徳島  
和歌山(運営者)   北九州市       福岡・鹿児島

       真実に生きる!実相世界で生きる「奇跡のコースの学びが深まる」 はKKCが運営しています。
           Copyrights(C)2012 DAINISHINSOTU CO.LTD All rightsreserved