こんにちは!!何かのご縁でこのページにたどり着き、惹かれてアクセス!!ありがとうございます。Cindyの個人セッション(日本語通訳付き)開催中です。深まりあっていきましょう。Cindyとの個人セッションは、自分の日常で「赦し」を習慣化して定着させていく補強材として、活用して戴けたらと思っています。

シンディは「神の使者」の著者ゲイリーのパートナーであり書籍に中に出てくる「アーテン」となります。シンディは教師と音楽家の家庭に生まれアメリカ中西部で小さい頃から音楽に囲まれて育ち現在音楽タレントでもありスピリチュアル・ライフコーチです。サンタモニカ大学でスピリチュアルサイコロジーの修士を取得。彼女の歌声は聞く人の中に一元の愛が存在していることや内なる教師がいることを思い出させてくれますし、世界を変えることではなく世界に対する自分の心の方を変えていく「赦し」を習得していくことに対して勇気を与え、取り組み意欲を強化してくれます。個人的に彼女と接していて好きなのは明るく素朴で親切な人柄と「赦そうとする気持ち」です。彼女の「赦したい意欲」に触れることは「裁き」を放棄し「赦し」を覚えていく過度期の学びの段階のレッスン人に大きな勇気を与えてくれるのではないかと思います。


 


シンディとゲイリーと「神の使者」という書籍をご存知ない方のために!!


ゲイリーは『神の使者』の著者です。『神の使者』という書籍は、コース理解の第一人者であるワプニック先生が教えてきたような非二元論の思想としての「コース」を当時の他の「コース」関連書のような希釈や歪曲をせずに紹介しそれにもかかわらずベストセラーになったという異例の本の著者です。

それによって、アメリカではケネス・ワプニック先生に一気に注目が集まるようになり「非二元論」という言葉が、初めて「コース」との関連で広く普及していったそうです。(だからと言って、「奇跡講座」をニューエイジが提供しているような助けの延長線上の助けだと思っていたり処世術的なものとして理解して接する人々がいなくなったわけではないということはいうまでもありません。)そんな役割を担った書籍である『神の使者』。

『神の使者』は、正しいコースを紹介してくれている導入としての書籍であり、「コース」を正確厳密解説してくれる解説書という役割を担ってるという意味ではないという点も理解しておくと助けになるかもなるかもしれません。書籍自体はエンターテーメント的要素を含んで書かれていますので、そうゆう意味ではコースとは関係ないことが盛り込まれているので(翻訳から出てきてしまっているズレのようなものもあります。)正確な解説の役割をになっているのではなく、正しいコースへの導入をするという役割を果たしている書籍であるということが言えるのではないかと思います。ですから「神の使者」という書籍は、コース理解の第一人者であるワプニック先生の著作や正しいコース理解への入り口に橋渡しの役目を果たしている書籍(書籍自体に書かれている通り)であり「理論全体」を学ぶ場合は、次のステップとしてワプニック解説となります。「神の使者」は、ワプニック先生の著作や正しいコース理解への入り口に導いてくれている書籍ですが、だからと言って、この「神の使者」という書籍を読んだ方全員がワプニック解説から学ぶようになっているかというと、そうではないケースももちろんあるのはいうまでもありません。


  苦しみから真に解放されたいと願う一人でも多くの方に自我から完全に解放された
    この驚くようなこの高い視点と思想の正確な理論と実践が届きますように。





                                     感謝を込めて KOJI&MIKA




  

※今回のイベントの売上げの一部はACIM関連の団体に寄付されます。

                      


【お問い合わせ】 k_mika☆seminar.jpn.com (3営業日以内にご連絡致します。☆印を@に変えてメールください。)

   

                             

                                      トップページへ戻る

 

ACIMを深く学ぶウェブサイトのフッターライン      
      真実に生きる!実相世界で生きる「奇跡のコースの学びが深まる」 はKKCが運営しています。
         Copyrights(C)2012 DAINISHINSOTU CO.LTD All rightsreserved