あり


Cindy Lora-Renardによるウェブセミナーを終えて

           

 

 

 

 

【参加された方の声】 
シンディーのウェブセミナーを受講された方から感想を頂きました。
ありがとうございました。心から感謝致します。



 ■女性   

シンディの歌を聞いてると、シンディが愛だけて歌っているのを感じて、シンディの中にキリストが
あるのがわかり、聖フランチェスコの中にあるのもわかり、その一瞬に、道の上に立つイエスの足元が
見えたんだよ。心の目でね。今ここに天国があるのに、見えてないだけだった、ということに言葉を
超えた理解が起こったよ〜。

■女性 

今日は素晴らしいセミナーをありがとうございました!!!
神の使者や不死という…は何度も読んでいるので、殆どが知識としては知っている内容でしたが、
シンディのパワフルな声で、改めて聞く事ができて、更に深く浸透し、これが真実だと
確信することができました♪彼女の歌は、本当に美しいですね〜
初めの第一声から、勝手に涙が溢れましたよ。
赦しを実践し、真実に生きている人の、清らかで慈愛に溢れた歌声、沢山の勇気と愛を受け取りました。
また何かやるときは、お知らせくださいね。
強力な支えを戴いたようで、今後の実践が本当に加速できそうですね♪笑
これ以上時間をムダにしたくない!と真摯に思います。


■男性

シンディwebセミナーの動画をありがとうございます。さっそく、見たいと思います。
私が、一番、印象に残ったのは 『幻想世界では、事の大小はない。
重要だと思うのは、エゴのトリック。』という趣旨の話でした。
重要だと言って、幻想世界で対処していたら魔術で、病名を変えるようなものですネ。

 

■女性 

本日は、外出の用事があり途中までの視聴で残念でしたが、セミナーを企画して頂いてありがとうございました。
シンディの透明感に触れることができ、他の参加者の方のお話も聞くことができて、楽しかったです。
また、日々こつこつと赦しを実践していこうと改めて思いました。
シンディ、通訳の方、みかさん、参加者の皆様にも感謝です。
今後とも、よろしくお願いします。

■女性 

今回、この企画を閃いてくださりありがとうございました。
WEBセミナーを終えてハートが悦びに満ち溢れています。
わたしたちは常に悦びで満ち溢れている存在ですが、でもやっぱ嬉しいです@^^@
シンディの優しさや温かさが滲み出ていますね、やっぱりアーテンですね。
一言一言が愛を感じます。みなさんからのご質問もとっても参考になりました。
わたしの質問の前にシンディがみなさんへのメッセージがありますとお話されだしたとき、
もう会の締めくくりのような感じがしていたので、わたしからの質問はできてもできなくても
いいなと思っていました。シンディからのメッセージの中に浸りきっていたので
いきなり、そのあと、シンディへの質問にくりちゃんが振ってくださった時は、
一気にシンディとジーザスへの思いが出てきて、感無量になりました。
こんな場面もギフトしてくださったんだと思うと、
神にJに、シンディに、そしてお二人に感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとうにありがとうございました。


■女性

この度は、素敵な機会をくださってありがとうございました。
愛って、最高ですね!もっともっと愛を感じたくて、実践しているんだな~と思いました。


■女性

セミナーありがとうございました。
そして動画のURLを送ってくださってありがとうございます。
本当に素晴らしい内容でした。最後に歌っていただいたとき涙が溢れました。
沢山のメッセージをハートで受け取らせていただきました。
このような機会を作ってくださって本当にありがとうございます。
また送っていただいたURLを見せていただき学びを更に深めてゆきたいです。
ご縁をいただけたこと心から感謝しています。
またこの先このうような素敵な企画がありましたらお知らせいただけたら嬉しいです。
楽しみにしています。

 

【愛の現存の自覚を妨げる障壁を取り去る事を目指すから愛そのものを顕在させるものとなる】

                                                                                

「奇跡講座」が特別性を消していくことに重点を置いているコースだという事を理解する意欲を持つことの大切さ

私たちが、苦しみからの解放を求めて歩き出す時、落とし穴がある。それは、 「奇跡講座」を学び実践していくプロセスでも同じこと。その落とし穴とは「特別性」。私たちの『特別性』への愛着は、余りに巨大という点。

「奇跡講座」が「特別性」を消していくことに重点を置いているということを知っていますか?

「奇跡講座」が「特別性」を消していくことに重点を置いていることを明確に理解しないまま学んでいるケースは私たちが認識している以上に結構蔓延しているってご存知でしたか?

具体性と言うものは、常に自我の特別性が付きまとっています。 例えば ミッション・使命・世の為・人の為・社会貢献・啓示を受けとるという幻想などもそうですが、仏教などでは、「魔境」といわれ、気をつけるように注意勧告されているほどです。この落とし穴のプロセスでは、ブッタやイエスが出てくることもあり、それが結構まともなアドバイスをしてきたりするようです。それで勘違いして落とし穴に落ちてしまうようで、まず一番最初に指導者的立場になっている人が真っ先にその罠にはまって信者がその後に続くのが特徴のようです。

ニューエイジからの学びからコースへの橋渡し的役割を担っているとも言える「神の使者」この「神の使者」の本の中で伝えているメッセージの方が見逃されアーテンやパーサーやゲイリーを偶像崇拝してしまい、自分の自我の特別性に操られ、分離の信念を強化していく目的に使われ「奇跡講座」自体から学ぶ方向に向かっていないということも実は少なくないようです。

「奇跡講座」の内容を希釈せず(神の使者にも書かれていますが、コースは現時点では、内容が薄められた大衆化された理解のものが広がっているようです。現段階では、コースの内容を正確に解説できる教師が殆どいない中、ケネス・ワプニック氏(コース理解の第一人者)の解説がコース理解を助けてくれる教師であり日本ではJACIMがワプニック解説を翻訳して提供しています。)

セミナー開催を主催して受け取ったこと

彼女から受け取ったものは、愛そのもので存在できているのではなく どんな時も、誤った知覚(見え方)で薄らでも怒りを感じるような時でも正しい知覚を選びたい 相手を攻撃の対象のように知覚した時、正しい知覚でみたい!と聖霊に意欲をさしだすからこそ愛そのものだと気づけいていける・・・ そう受け取る姿勢でした。

一元の愛,真実だけが実在だと理解していこうとするから理解出来る・・・それが凄く伝わってきました。
コースを触れている人は山の様にいますし、その理解や実践レベルと言うのは、実にさまざま。
彼女から伝わってきたのは、「強い意欲」「真実を見たい」「そうしたい」という、意欲の高さでした。

奇跡講座の中に「学ぶためには教えなければならない」とコースに書かれているので、 自我としての私たちはすぐ早合点し誤解して、すぐ自分がグルのようなつもりで教え始めたりしてしまい、自分の赦しの実践の代替えにしてしまいがちですが(これは、本当に多いと思います。)

シンディーから感じたのは、愛で存在しているのでなくて、愛を思い出そうとするから、それを発する。 彼女の障壁を取り消すことに差し出す意欲と深く共振して赦していく意欲が益々強化されました。 やっぱり思うのは、障壁を取り消ししたい!!心を変えたい!!という意欲を差し出すことだと。

そして、何より、参加してくださった方から「喜びの声」を戴いたこと。 裁きを教師にしている私たちには赦しの実践は、簡単ではないな〜と思います。独習の軌道に乗っていくまでもコツコツとしたものです。私自身、自分の日常で実践している友人から本当に多岐にわたって助けられ励まされています。その経験から「独習」と言っても自我が差し込み、いつの間にか孤軍奮闘になりやすいということもあるので、赦しを10年以上を実践し続けているCindyに触れることで何か一つでも、励みになって赦しの実践をしていく勇気や励みにしてもらえたらいいな〜と感じて開催しました。ご参加戴いた皆さまの声から日々実践していく励みになったという元気な声を戴き本当にありがとうございました。ご参加くださいった方、シンディー、ご縁で通訳をしてくださった方全ての出会いと学びの機会に心から感謝でした。

                                    感謝を込めて  MIKA&KURI
                                                                              

「God is」 を感じながら いいね! を押してね

 

  

【お問い合わせ】  k_mika☆seminar.jpn.com (3営業日以内にご連絡致します。☆印を@に変えてメールください。)

 

                                      トップページへ戻る

 

ACIMを深く学ぶウェブサイトのフッターライン      
      真実に生きる!実相世界で生きる「奇跡講座の学びが深まる」 はKKCが運営しています。
         Copyrights(C)2012 DAINISHINSOTU CO.LTD All rightsreserved