奇跡講座トップページ 〉〉〉ACIMの一言

ACIMの一言を毎週お届けします。  

      




今週の奇跡講座を深く学ぶ 2ページ目 16話〜


今月の人気記事ランキング

1位  自我を学ぶ!自我からの脱却

2位  赦す(許すではなく)を映画から学ぶ

3位  「赦す」為の3ステップ

 

16回目から読みたい方は下記からどうぞ

 

 

第16回 奇跡講座を学ぶ時に学ぶ姿勢の重要性と大切さ 



※「お前のせいで苦しんだよ。バッキャッロォォ〜」心底叫んでいる自分を心底自覚しよう!

絶対に、どんな苦痛も惨めさも、何としてでも「人のせい・状況のせいにしないことです。」
これは、実践鉄則です。もし、出来ないなら、どうしても恨んでいたい自分を100認めて
自覚することです。しかも極めてハッキリ「自覚」することが絶対的重要になってきます。
誤摩化しなしです。続きを読む

 

第17回 奇跡講座を学ぶ時に学ぶ姿勢の重要性とその大切さ2 


「闇」の直視に絶対的に重要なのは「自覚」にあげることです。

今週の「奇跡講座を深く学ぶコラム」は「差別」ではなく「区分け」重要性についてです。

この世界に自分が確かにいると感じている私たちの中で、苦しみを感じてない人は、誰一人いませんが・・・続きを読む


第18話 妄(みだ)りに人の師となるべからず、 又妄りに人を師とすべからず。


※あなたは満足をもたらさないものを攻撃する。そうすることで、自分がそれを作り上げたと いうことを見ないこ とになる。(T30.Ⅳ.1)

妄(みだ)りに人の師となるべからず、 又妄りに人を師とすべからず。 という吉田松陰の有名な言葉がありますが 原文ではもう少し長く 師道を興(おこ)さんとならば、妄(みだ)りに人の師となるべからず、又妄りに人を師とすべからず。必ず真に教うべきことありて師となり、真に学ぶべきことありて師とすべし。 続きを読む


第19回 彼を知り己を知れば百戦殆うからず

 

本日のコラムは、コースの中でいう「教える」について、ちょっと触れてみたいと思います。

皆さんは、「奇跡講座」の中のマニュアルに書かれている「教える」は、誰かにコースを教えることではなく自分自身が赦しの実践をしていくと自分が癒されていくので、奇跡の延長が起こり、周りの人にも癒しが起こったりする体験が起こっていくのですが、自分が癒されていけば、それが自然に・・・続きを読む


20話以降のコラムは、クラス申込者の方、または、有料購読者様限定記事となります。

 

講読費年間3000円となります。

(ご希望者の方は、k_mika☆seminar.jpn.com ☆印を@に変えてメールください。)
(必ず携帯番号などの連絡先も明記してください。)

 ※メールフィルターの解除と携帯番号の明記も宜しくお願いします。
 (メールを返信しようとしても返信できない場合があるケースが生じているため)

 

 

 

 

奇跡のコース(奇跡講座)を友に学ぶ3ヶ月コース。”神・真の自己を思い出す時間”

 

 

奇跡講座トップページ 〉〉〉ACIMの一言

          
                       Page Top   奇跡講座学ぶブログ    おすすめウェブサイト   sitemap
                        奇跡講座とは?  ゲイリー&シンディー動画販売   ACIMの一言  奇跡講座を学ぶ3ヶ月コース  学習会情報  
                      
                       奇跡講座一言コラムシリーズ

                       罪悪感は心の投影(1回目)  赦しの実践イメージ(2回目) 罪悪感(3回目) 聖霊の声(4回目) 自分への罰(5回目) 
                       時間の終着駅(6回目)   自我が望む事(7回目)     赦しの3ステップ(8回目)   奇跡講座の学び方(9回目)  
                       赦しのレディーファースト(10回目)  ステップ1 怒りの取り消し(11回目)
                       奇跡講座学習会情報
                       東京・岐阜・大宮   東京(豊島園)    名古屋(東区)   名古屋コミュ    大阪    神戸・徳島  
                       和歌山(運営者)   北九州市       福岡・鹿児島

                            真実に生きる!実相世界で生きる「奇跡のコースの学びが深まる」 はKKCが運営しています。
                                Copyrights(C)2012 DAINISHINSOTU CO.LTD All rightsreserved