奇跡講座トップページ 〉〉〉ACIMの一言

ACIMの一言を毎週お届けします。  

      




今週の奇跡講座を深く学ぶ 2ページ目 16話


今月の人気記事ランキング

1位  自我を学ぶ!自我からの脱却

2位  赦す(許すではなく)を映画から学ぶ

3位  「赦す」為の3ステップ

 

16回目以降の記事一覧

 

 

第16回 奇跡講座を学ぶ時に学ぶ姿勢の重要性と大切さ 



※「お前のせいで苦しんだよ。バッキャッロォォ?」心底叫んでいる自分を心底自覚しよう!

絶対に、どんな苦痛も惨めさも、何としてでも「人のせい・状況のせいにしないことです。」
これは、実践鉄則です。もし、出来ないなら、どうしても恨んでいたい自分を100認めて
自覚することです。しかも極めてハッキリ「自覚」することが絶対的重要になってきます。
誤摩化しなしです。つづく

 

第17回 奇跡講座を学ぶ時に学ぶ姿勢の重要性とその大切さ2 


「闇」の直視に絶対的に重要なのは「自覚」にあげることです。

今週の「奇跡講座を深く学ぶコラム」は「差別」ではなく「区分け」重要性についてです。

この世界に自分が確かにいると感じている私たちの中で、苦しみを感じてない人は、誰一人いませんが・・・つづく


第18話 妄(みだ)りに人の師となるべからず、 又妄りに人を師とすべからず。


※あなたは満足をもたらさないものを攻撃する。そうすることで、自分がそれを作り上げたと いうことを見ないこ とになる。(T30.Ⅳ.1)

妄(みだ)りに人の師となるべからず、 又妄りに人を師とすべからず。 という吉田松陰の有名な言葉がありますが 原文ではもう少し長く 師道を興(おこ)さんとならば、妄(みだ)りに人の師となるべからず、又妄りに人を師とすべからず。必ず真に教うべきことありて師となり、真に学ぶべきことありて師とすべし。つづく


第19回 彼を知り己を知れば百戦殆うからず

 

本日のコラムは、コースの中でいう「教える」について、ちょっと触れてみたいと思います。

皆さんは、「奇跡講座」の中のマニュアルに書かれている「教える」は、誰かにコースを教えることではなく自分自身が赦しの実践をしていくと自分が癒されていくので、奇跡の延長が起こり、周りの人にも癒しが起こったりする体験が起こっていくのですが、自分が癒されていけば、それが自然に・・・つづく



第20回 「奇跡講座」は本当に学びたいものなのか?

第21回 「この世の幸運」と「赦し」の実践の習得プロセスの違い。
第22回 あなたはどんな「地獄」にいますか?
第23回 「怒る」から「叱る」へ変容する子育て
第24回 コースが言っている「弁別不可能な複数の部分はない一体性」とは?
第25回 「スピリチュアルを逃げ道・駆け込み寺にしない。」

第26回 「奇跡の原理」25ページ



4話以降のコラムを読みたい方は有料購読できます。

       

 

          

 


講読費 3, 000円となります。(お好きなコラム5話分となります。)

 

☆1話?3話までのコラムは無料公開しています。ご興味がある方はお読みくださいね。

コラムへのご感想くださった方ありがとうございます
お役に立てて幸いです。

 

 

 

 

奇跡のコース(奇跡講座)を友に学ぶ3ヶ月コース。”神・真の自己を思い出す時間”

 

 

奇跡講座トップページ 〉〉〉ACIMの一言