奇跡講座トップページ 〉〉〉ACIMの一言

ACIMの一言を毎週お届けします。  

      




「奇跡講座」を深く学ぶコラム不適便:第26回をアップしました。


第26回 「奇跡の原理」25ページ
第25回 「スピリチュアルを逃げ道・駆け込み寺にしない。」
第24回 コースが言っている「弁別不可能な複数の部分はない一体性」とは?
第23回 「怒る」から「叱る」へ変容する子育て
第22回 あなたはどんな「地獄」にいますか?
第21回 「この世の幸運」と「赦し」の実践の習得プロセスの違い。
第20回 「奇跡講座」は本当に学びたいものなのか?



4話以降のコラムを読みたい方は有料購読できます。


        

 

講読費 3, 000円となります。(お好きなコラム5話分となります。)

 

☆1話?3話までのコラムは無料公開しています。ご興味がある方はお読みくださいね。

コラムへのご感想くださった方ありがとうございます
お役に立てて幸いです。

今月の人気記事ランキング

1位  自我を学ぶ!自我からの脱却

2位  赦す(許すではなく)を映画から学ぶ

3位  「赦す」為の3ステップ

 

1回目から読みたい方は下記からどうぞ

 

 


第1回 外に見えている世界は心の状態の反映である。 


ACIMの「正しい心」と「間違った心」は単にネガティブやポジティブという概念ではない。

まず、この意味をACIMの言っているレベル感で理解出来るようになるには、時間がかかります。
ニューエイジの学びなどでも、「現実は心の投影」とか「外に見えている世界は心の状態の反映である」というようなことは言われているので、ACIMで言っている事も同じだと思ってしまいがちですが実は全く違いますので、この違う点をまず、しっかり認識して学びをスタートすることは重要で歪曲学習を避ける助けになります・・・続きを読む

 

赦すを映画から学ぶ


第2回 「赦す」を映画から学ぶ (背番号42 世界を変えた男)


メジャーリーグの偉大なる黒人選手の感動の実話 !
赦しを実践する事とはどういうことなのか?
自分が自分を攻撃するとは、兄弟を憎んでいるのでなくて、自分が自分を憎んでいただけ
だったんだと・・・体験から学べるのは深い理解が起きます。
先日見た映画がおもしろくて・・・知ってますか? 
メジャーリーグでは年に1回この背番号をイチロー含めて全選手が着てプレーすることを
「42」 偉大なる黒人選手の感動の実話・・・ 続きを読む

 

 

第3回 罪悪感の原因 


恐れは、自分が分離を信じる決断をした結果生じさせている。

実相においては、私たちは神の心の中でスヤスヤと安らいでいます。
神はこの世界に関与していません。これは、本当の意味で救いの答えですね。
仮に、この世界に神が関与しているなら、神は処罰の神となり愛は存在していないことになりますし、この苦痛から誰も本当の意味で逃れることは出来なくなってしまいます
・・・続きを読む


 

第4回 聖霊とは? (自分の聖霊の声を復活させる)


この世界の中に存在する地点にいる私たちにとっては
苦しみの要因が状況の中にあると思っているのが普通の私たちの在り方です。

兄弟を ①聖霊を通してみるのか? ②自我を通してみるのか?

夢の中の登場人物になっている知覚からは、そうした知覚しか生まれないのですが、
根源的には分離を信じる心の決断から生じている全てです・・・つづく

 

第5回 自我とは?


『何故自分は自分を傷つけつづけるのか?』

真理の否定は、誤った創造すなわち自我の投影をもたらす。
誤りの否定は心を自由にし、意志の自由を再び確立する。
意志は真に自由であるとき、真理のみを認識するので、誤創造はできない。(TX-2)

この一節を読んで・・・
『この世界は自分が創造しているのに、何故自分は自分を傷つけつづけるのか?』
ACIMにどうしてもこう質問したくなる・・・ つづく

 

贖罪を完成した時に、時間は終了する。

 

第6話  「贖罪」とは?


時間の終着駅が存在するのをご存知でしたか?


贖罪(しょくざい)・・・ 馴染みがなく、取っ付きにくい言葉じゃないでしょうか。
しかし、この言葉の意味を学ぶとスピリチュアルの旅の終着駅が明確にイメージ出来る。
何の為に私達は赦しを実践するのか・・・ つづく

 

 

第7話 自我からの脱却!自我を学ぶ


相手に望むことって実は自我としての自分だったってご存知でしたか?

ある思春期の女の子が「友達が自分をどう思っているか気になるんだよね。
クラスの誰からも好かれたいんだよね。」思春期の時に思いがちな考えだと思う。
ある意味・・・つづく

 

 

第8話 「赦す」為の3ステップ!


真の赦しの実践に上達進歩していくまでのプロセス

赦しのステップへの理解や実践していく時に、重要な一つは、結果のレベルに引き下げないことです。赦しは分離を信じている私たちの願いを叶えるテクニックや魔法の杖ではなく「原因のレベル」での癒しです。つづく



 

第9話 自分を赦し 赦しの実践プロセス



形而上学レベルを強調した学び方をして赦しの実践をしていくと脱線しやすい。

マトリックスという映画でサイファーというメンバーがいるが、モーフィアスに、この世界が現実ではないことを教えられ実際は人間は機械の乾電池だという事実を知らされる。そして、本当の現実に目覚めて皆を救う為にも機械との戦いに加わるわけだが、毎日の生活が苦しみに満ちていて・・・つづく

 

 

第10話 赦したくない(許しではなく)心は「赦しのレディーファスト」



※自我の救済と見せかけた分離を強化していく計画がどう狂っているのか知ることの重要性

赦し実践には「レディーファーストは心配ご無用!!」ACIMの教えている概念を自分の日常に適応し始めていく時に、ぶつかっていく数々の困難さがありますがその一つで初期の時に、自分ばかりが赦して相手は、そうゆうことを学んでいないから残念に感じるとか、一緒に学んでいても、相手が意欲的じゃないとか・・・・、つづく

 

 

第11話 ファーストステップ怒りの取り消し



※自我の救済と見せかけた分離を強化していく計画がどう狂っているのか見抜け!

上記の絵、通常の私たちの在り方ですね。攻撃は色々な形態を取りますが、内容を正直に見れるようになると、沢山の形態を取りますが、内容は全部「分離の証明」への献身です。つづく

 

 

第12話 見抜け!!不必要な感謝



相手に望むことって実は自我としての自分だったってご存知でしたか?

上記の絵、よ??く胸に手を当てて感じてみると心当たりありませんか?
私たちが自分への激しい憎悪をみていかないために意外に多用している似非感謝。つづく

 

 

第13話 奇跡講座の内容を希釈すると真の癒しの道から脱線していく。(その1)

赦しの実践を自我としての私たちが希釈して誤用すると目覚めの道から遠ざかる

私たちは誰もが幸せを求めていますし、幸福でありたい。と誰もが思います。
そして、それぞれ、色々な角度から学んだり、状況を変えることで幸せになれるような気がして
色々試みます。状況変えたら(変ったら)自分の虚無感や惨めさや自己嫌悪が消滅するのではないかとあらゆる角度から私たちの誰もが何かしら試みるものです。続く


 

第14話 奇跡講座の内容を希釈すると真の癒しの道から脱線していく。(その2)

赦しの実践を自我としての私たちが希釈して誤用すると目覚めの道から遠ざかる

自我は、この世界の幸福とされるものが実は相対的な概念でしかない事を絶対教えてくれません。
自分に間違った心があること、そして正しい心があること。これを明確に理解していくことです。
自分の自我は、これを曖昧にさせようとします。「罪」の自覚を感じさせないようにします。
自分の自我を絶対に侮ってはいけません。もの凄い奇術師であり・・・・続く


 

第15話 神は愛なので罰しません。「真の原因の罪悪感」に取り組んでもいい


※真の幸せとは?本当に本当の幸福を求め始めるとき・・・

「他者や状況の性にする生き方」が、実際どれほど自分たちを熾烈痛みと苦痛を体験させていて
私たちは、苦しみ続けているかの実情を、もう知ってしまっていい「タイミング」に来ています。
不幸から逃れたい一心の私たちなのに、一向に「死ぬ為に生きている」ラットレースから
抜け出れないし、実は抜けでようとする気持ちすら、もぎ取ってしまって・・・続く

 次のページへ(16話)(17話)(18話)(19話)

 

 

奇跡のコース(奇跡講座)を友に学ぶ3ヶ月コース。”神・真の自己を思い出す時間”

 

 

奇跡講座トップページ 〉〉〉ACIMの一言

    無料配信サービス登録
    *メールアドレス

    *フルネーム(偽名不可)
    JACIMの更新情報配信
    こちらのサイト運営者が主催する
    各種イベント情報配信
    コラム・日記更新情報配信




    ※登録解除は こちら

 

 

愛溢れる存在感と感動の歌声のシンディーウェブセミナー動画販売ページ。奇跡のコースを実践から学ぶ☆

 

          
                       Page Top   奇跡講座学ぶブログ    おすすめウェブサイト   sitemap
                        奇跡講座とは?  ゲイリー&シンディー動画販売   ACIMの一言  奇跡講座を学ぶ3ヶ月コース  学習会情報  
                      
                       奇跡講座一言コラムシリーズ

                       罪悪感は心の投影(1回目)  赦しの実践イメージ(2回目) 罪悪感(3回目) 聖霊の声(4回目) 自分への罰(5回目) 
                       時間の終着駅(6回目)   自我が望む事(7回目)     赦しの3ステップ(8回目)   奇跡講座の学び方(9回目)  
                       赦しのレディーファースト(10回目)  ステップ1 怒りの取り消し(11回目)
                       奇跡講座学習会情報
                       東京・岐阜・大宮   東京(豊島園)    名古屋(東区)   名古屋コミュ    大阪    神戸・徳島  
                       和歌山(運営者)   北九州市       福岡・鹿児島

                            真実に生きる!実相世界で生きる『「奇跡講座」の学びが深まる』はKKCが運営しています。
           こちらのサイトは、いかなる宗教、団体とも一切関係がありません。「内なる教師」に導かれながら心を癒していく「独習」をサポートするスピリチュアル実践サイトです。
                                Copyrights(C)2012 DAINISHINSOTU CO.LTD All rightsreserved